恋愛

【心理テスト】新型コロナで恋人に会えないときの愛の育てかたがわかる

新型コロナで恋人に会えないときの愛の育てかたがわかる

新型コロナの影響で、不要不急の外出が禁止され、緊急事態宣言が出されている地域もあります。そして、恋人に会えなくて、辛い日々を送ったり、寂しさをどういう風に扱っていけばいいかわからないという人も多いのではないでしょうか。今回は、会えないときの愛の育て方を心理テストで診断していきましょう。



Q.大きな空の器のなかに、ある果物を詰め込もうとしているあなた。どの果物を器のなかに入れましたか?

A.イチゴ

B.リンゴ

C.ミカン

D.バナナ

 

あなたはどれを選びましたか?さっそく結果を見てみましょう。



この心理テストでわかること

「会えないときの愛の育てかた」

空の器は無力感を表します。どの果実を器のなかに入れたかによって、どのように、自分の心を満たすのかというヒントが見つかり、会えない時の愛の育て方がわかります。

 

A.イチゴを選んだあなた......相手だけでなく自分も大切に!!

イチゴはいたわりの心を表します。愛の育てかたは、まず自分を大切にする時間を持つこと。あなたが今、やりたいことやワクワクすることは何ですか?1ヶ月後のキラキラしている自分の姿を思い浮かべてみてください。英語がペラペラになる?恋人と笑顔で過ごしている?こういったように、自分を楽しくイメージをしていきながら、自分を大切にする時間を意識的に取り入れること。それが魅力的な自分を育て、あなたの魅力に恋人も惚れ直すでしょう。

 

B.りんごを選んだあなた......自分磨きで魅力UP!!

りんごは知識の象徴。愛の育てかたは、お互いに自分磨きをして、高め合うこと。ファッションやダイエットなどの外面を磨くこともひとつ。本を読んだり、新しい学習を始めたりなど、内面を豊かにすることもひとつです。そして、LINEや電話で、毎日、達成可能な目標を恋人と共有しましょう。達成できたら、互いに褒め合うことで、会えない期間を乗り越えられるだけでなく、会ったときの楽しみがひとつ増えるはずです。



C.ミカンを選んだあなた......プラスのストロークを送りあう!!

ミカンは温もりの象徴。あなたは、いま恋人からの温もりや優しいメッセージを求めているのかも。愛の育てかたは、最低でも3つ、毎日、恋人の素敵なところを見つけて、感謝を伝えること。そして、恋人からもまた、あなたの素敵なところを見つけてもらい、プラスのメッセージを伝え合ってみましょう。恋人からの温かいメッセージが、パワーになるはず。恋人からエネルギーをもらった後は、なりたい自分になるための時間の過ごし方をしてみては。

 

D.バナナを選んだあなた......楽しみを増やす!!

バナナは豊かさの象徴。あなたはいま、仕事に熱中をし、自己実現をしたいと感じているのかも。愛の育てかたは、仕事で得られた報酬で、恋人とどこに行きたいかやどう過ごしたいかを考えること。ひとりでは続かないことでも、恋人のために頑張ろうとすると、長続きすることってありませんか?寂しさをバネにして、仕事に熱中をすることで、自分を成長させてくれるでしょう。



寂しさを感じるのは恋人との温もりを知ってるから。

とても大切な相手だからこそ、会いたい気持ちが募るのは自然なこと。むしろ、会えなくても、気にならないという人のほうが要注意。会いたいと感じれば感じるほど、恋人にLINEを送ってギクシャクしてしまったり、何も手につかなかったりなど、寂しさの対処法に悩むことも。ただ、忘れないで欲しいのは、恋人との大切な思い出や温もりを知ってるからこそ、寂しいと感じるものです。まずは、「こんなに愛してるんだな」と、気持ちを受け止めることから始めてみてはいかがでしょうか。



-恋愛

Copyright© tama's counseling room , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.