性格

【新型コロナ対策】パニックを感じたときの対処法がわかる心理テスト

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的な流行)において、買い占めが相次いだり不要不急の外出自粛が報道されたりなど、日々状況が変化していて、パニックに感じる人も多いのではないでしょうか。今回はあなたがパニックに陥ったときにどうやって対処をしていけばいいのかを心理テストを通じて確認していきましょう。

 



Q.友だちに誘われて世界一ホラーなお化け屋敷に来ているあなた。最初に入った瞬間、お化けが登場!!さて、どんなお化けが登場しましたか?

a.火の玉
b.から傘お化け
c.ろくろ首
d.ゾンビ

いかがでしたか?さっそく回答を見ていきましょう。



この心理テストでわかること

「パニックになった時に出る行動」

お化け屋敷は不安と恐怖の象徴。そこにどんなお化けが登場したかによって、あなたの不安の正体がわかります。その回答によって、あなたがパニックになった時に出る行動が見えてきます。



a.火の玉を選んだあなた……相手や社会に対する怒り!!

火の玉は怒りの象徴。あなたは情熱的で行動力がある人です。ただ、パニックを感じたら、内に秘めていたパワーが外に向いてしまうことも。つまり、怒りが抑えきれずに相手や社会を批判し、怒りが収まった後に、自分のやってしまったことに後悔することも多いのでは?

そんな時は、まずゆっくりと深呼吸。自身が安心できる風景をイメージしながら、ゆっくりと吐ききることに意識を向けてください。それでも怒りが収まらなければ、自分の今のお気持ちを紙に書き出してみることで、怒りから解放をされるはずです。



b.から傘お化けを選んだあなた……「自分は悪くない!」と自己防衛に!!

から傘おばけは自己防衛の象徴。あなたは慎重で落ち着きのある人です。 ただ、パニックに陥ったら、「自分は悪くない」と守りの姿勢に入ってしまうことも。さらに「自分の存在は否定された」と受け取ってしまうことで、強いパニックに陥る傾向にあるようです。

こういう時期だからこそ、不安やパニックを感じるものです。そんな時は、ご自身が安心できるものを身にまとったり、温かいお風呂にゆっくりと浸かりながら、気持ちを和らげてくださいね。



c.ろくろ首を選んだあなた……感情が抑えられずにヒステリー気味に!!

ろくろ首は自分の気持ちをコントロールできない様子を表します。あなたは理性的に物事を捉える人です。ただ、パニック状態になると、理性がきかなくなり、ヒステリーを起こしてしまうこともあるようです。

そんな時は、まず、「今、不安に感じているんだ」など、自身の気持ちを受け止めて差し上げてください。そして、パニックに陥ったときに、感情が抑えられるようにするのは、日頃から自分の気持ちを言葉に表現することです。自分の中にある感情を確かめながら、誰かに話すことで、対処できるようになるはずです。



d.ゾンビを選んだあなた……過去のトラウマを思い出す!!

ゾンビは過去を表します。あなたは繊細で感受性が豊かな人です。ただ、パニックに襲われると、過去を思い出して、自身を責め続けて、罪悪感に苛まれてしまうこともあるのかもしれませんね。

不安なお気持ちからご自分を責めるのではなく、自身に優しくするキャンペーンを作ってあげましょう。例えば、美味しいハーブティを飲んだり、好きな食べ物を食べたりなど、心が落ち着く時間を意識的に取り入れることで、不安から解消されて、気持ちが楽になれるはずです。

 

パニックに陥ったときには?

私たちは、不安や恐怖を感じると、強いストレスや身体の震え、息苦しさに襲われます。そんな時は、まず、椅子に座るか、横になってください。楽な姿勢になったら、3秒かけて息を吐きましょう。頭のなかで、リラックスできる自然の情景や風景を思い出しながら行うのも効果的です。

気持ちが落ち着くまで、深呼吸を行うことで、パニックから解放をされるはずです。こういう時期だからこそ、不安や恐怖に陥るのも無理もありません。不安に感じたときにご自身ができることを一歩ずつ取り組んでくださいね。

 

 

 

 

 

-性格

Copyright© tama's counseling room , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.