仕事

ストレスを解消するための秘訣とは!? ストレスを感じたときの対処法がわかる心理テスト

仕事や家事、学校やプライベートなど、私たちは日々、ストレスに遭遇しています。

例えば、満員電車のなかや雨が降っただけでも、ストレスや不満が溜まっていきます。

そして、ストレスを溜め込んだまま過ごしていくと、自分らしさを見出せずにいることもあるかもしれませんね。

今回はあなたのストレスを感じたときの心理テストを通じて確認していきながら、ストレス解消の秘訣を見ていきましょう。

 

 




 

 

Q.あなたはいま、暗闇の洞窟のなかに彷徨っています。そこで目にした動物はどれですか?

a.リス

b.ヘビ

c.狐

d.イノシシ

 

あなたはどれを選びましたか?さっそく結果をみて見ましょう

 



 

この心理テストでわかること

「あなたのストレスの捉え方」

暗闇の洞窟はストレスや抑圧された状態を表します。そこに出てきた動物から、あなたがストレスを感じたときにどう行動するのかがわかります。

 




a.リスを選んだあなた……ストレスを感じたときになかったことにするタイプ

リスはストレスから回避しようとする逃避の象徴。あなたは不満が溜まったときに、自分の感情を抑え込もうとして、ストレスを感じないようにする傾向にあります。そのため、人間関係において自分の気持ちが素直に言えなかったり、無理に周りと合わせたりなど、フラストレーションが溜まっていくことも多いのでは?

ストレスを感じないようにすればするほど、ずっと不満が募っていくものです。だからこそ、自分の気持ちを感じたままに紙に書いていきましょう。これを心理学ではエクスプレッシブ・ライティングと言います。これは1日最低8分やるだけでも、効果はありますが、できれば毎日、仕事が終わった後や寝る前に、自分の感情を20分間書き出すことがより効果が高まります。気持ちを紙に表現するだけで、メンタルが強くなり、ストレスが大幅に消えていきますよ。



b.ヘビを選んだあなた……ストレスは悪いものだと感じて自己嫌悪に陥るタイプ

ヘビは恐怖や不安の象徴。あなたはストレスを感じたときに、頭が真っ白になって、パニックに陥る傾向にあります。大事な場面や本番のときにストレスを感じて、緊張やプレッシャーを感じやすく、パフォーマンスが発揮できずに自分を責めてしまうことも少なくないようです。そのため、ストレスに対するマイナスのイメージが強化してしまうことも。

ただ、ストレスは必ずしも悪いものではありません。考え方を変えれば、大きなストレスを受けたときに、それが成長につながります。あなたにぴったりのストレス対処法は「楽しかったことを思い出す」です。ストレスを感じたときに楽しかった記憶を14秒思い浮かべてください。スマホの待ち受け画像を、自分の大事な思い出や楽しかった出来事を思い出せるような画像にするのもひとつ。楽しかった記憶を思い出すことで、ストレスが軽減されていきます。




Ç.フクロウを選んだあなた……いま感じているストレスを正当化するタイプ

フクロウは知恵の象徴。あなたはストレスを感じたときに「合理化」をする人です。合理化とは、いまの感情をあれこれ理由をつけて、納得をさせようとする心の動きのこと。「〇〇したからストレスが起きたのだ」などといまの気持ちを理性で抑えようとする傾向にあります。ただ、理性で納得したとしても、本能的な感覚が満たされないことも多いのでは?

あなたにぴったりのストレス対処法は「自然と親しむ」ことです。私たちの五感は自然のなかで過ごすとストレスが軽減されます。そして、心身のストレスであれば、緑が見えるところを5分くらい歩くだけでも効果は抜群。もし近くに自然がなければ、部屋に観葉植物を置くのもひとつ。日常のなかに自然を取り入れていくことで、あなたのストレスがぐっと減っていきますよ。




d.イノシシを選んだあなた……ストレスを吐き出していくタイプ

イノシシは衝動性を表します。あなたはストレスを感じたときに、誰かに愚痴を言ったり、暴飲暴食をしたりなど、ストレスが収まるまで、吐き出していく傾向にあります。そのため、気持ちが収まってから、自分の行動に後悔をしてしまうことも多いのでは?ストレスを吐き出すことは悪いものではありませんが、上手にコントロールをしていく術を磨きましょう。

 

あなたにぴったりのストレス解消法は「本を読む」ことです。1日30分、ゆっくりと読書をしましょう。特におすすめなのは純文学。ご自身のペースでゆっくりと本を読みながら、「この主人公はどんな感情だろう?」「自分にも当てはまるかも」など、読んでいるうちに感情移入することによって、気持ちが浄化される効果があります。さらに自然と共感能力も高まり、ストレスを感じたときに、落ち着いて対処できるようになるはずです。



 

ストレスを味方につけて、メンタルを強化していこう!!

みなさんにひとつ質問です。ストレスは本当に悪いものですか?

スタンフォード大学の心理学者である、ケリー・マクゴニガルは「ストレスは人を賢く、強くし、成功へと導きます」(「スタンフォードのストレスを力に帰る教科書」大和書房)スタンフォードのストレスを力に変える教科書と断言しています。

「ストレスは悪いもの」と思えば思うほど、ストレスは募っていくものです。しかし、ストレスを感じたときに、「自分の成長に繋がるもの」と考え方を変えて行動していけば、ストレスはあなたの味方になってくれます。

今回は心理テストを通じて、あなたのストレスの捉え方を診断し、ストレス解消法を見てきました。ストレスを感じたときにぜひ、この心理テストを思い出してくださいね。今回参考とさせていただいた書籍(ストレスを操るメンタル強化術)です。よかったら、読んでみてくださいね。

 

 




 

-仕事

Copyright© tama's counseling room , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.