性格

【感情診断】あなたは感情に振り回されやすいタイプ? ぴったりの感情のコントロール法がわかる心理テスト

もし、いまこの瞬間、激しい怒りの感情がわいてきたら、どんな風に怒りを和らげますか?

暴れまくって、とにかく感情を吐き出す人もいれば、感じないように抑えようとしてしまう人もいるとかもしれませんね。

今回はあなたがどんな風に感情のコントロールをしていけばいいのかを心理テストを通じて確認していきましょう。

 




Q.想像してみてください。あなたの目の前に大きくて巨大な怪獣が現れました。その怪獣はどんな様子ですか?

A.手当たり次第に暴れまくる

B.じっと我慢をしている

C.ターゲットを決めて、暴れる

D.大人しそうにしている



⬜︎この心理テストでわかること

「感情の振り回されやすさ度」

怪獣は不安や恐れの象徴。その怪獣がどんな風に行動したかによって、強い感情が押し寄せたときにどのように対処していくのかがわかり、あなたにぴったりの感情のコントロール法が見つかります。




A.手当たり次第に暴れまくるを選んだあなた...振り回されやすさ度90%

あなたは自分の気持ちをストレートに伝えられる人です。高まる感情を抑えきれずに、衝動的に行動してしまう傾向にあります。その結果、周りと対立したり、長続きしなかったりなど、感情に左右され、本来、自分の進みたい道に進めずに悩んでしまうことも多いのではないでしょうか。

感情を吐きだすことは悪いものではなくて、表現の仕方を変えていけばいいだけ。強い感情に襲われたら、まずはゆっくりと深呼吸。

落ち着ける場所に移動をして、その気持ちが和らぐイメージを思い浮かべましょう。あなたが安心する風景を思い出すだけで、気持ちが和らいでいくはずです。



B.じっと我慢をしているを選んだあなた...振り回されやすさ度 70%

あなたは忍耐強く、粘り強い人です。激しい感情に襲われたとしても、ぐっと気持ちを押し殺して、無理やり気持ちを安定させようとする傾向にあります。周りが傷つかないように、あなたが我慢をすることも少なくないようです。ただ、それでは、ストレスが溜まる一方で、疲れてしまうことも。そんなあなたに必要なのは、気持ちを発散させること。例えば、カラオケで思いっきり歌って踊ったり、運動やスポーツをしたりなどもひとつ。気持ちを発散させる習慣が気持ちを楽にしてくれます。



C.ターゲットを決めて、暴れるを選んだあなた...振り回されやすさ度 50%

あなたは上手に気持ちを吐きだすことができる人です。そのため、感情が高ぶったとしても、我慢しないように適度に気持ちを発散することも多いのではないでしょうか。そのため、ずっとネガティブな気持ちを引きずることはないようです。ただ、ストレスを吐きだすときの矛先には注意しましょう。上手に気持ちを吐き出せるあなたは、高まった感情を相手に攻撃をすることで解消するなんてことにならないために、自分が自分で落ち着ける癒しグッズをたくさん増やしていきましょう。

 



D.大人しそうにしているを選んだあなた...振り回されやすさ度 30%

あなたはどんなことがあったとしても、物怖じせずに対処することができる人です。そのため、感情に振り回される機会も少ないようです。ただそれは、感情が高まったとしても「なにも感じていない」などと、自分の気持ちに蓋をしているだけなのかもしれませんね。ずっと感じないままだと楽かもしれませんが、そのまま続いていると、無気力な状態が続いてしまいます。時には、自分の溜まっている感情を浄化していきませんか?自分の気持ちを癒したり元気にさせたりする方法を身につけることで、気持ちが晴れていくはずです。

 




 

⬜︎感情はお天気のようなもの

私たちの感情は嬉しいことがあったら、ポジティブな気持ちになったり、つらいことがあるとマイナスの感情が押し寄せます。

ただ、そのときにネガティブな気持ちを抑えようとするのではなく、「こんな気持ちもあるよね」など受け止めましょう。

光と影があるように、ネガティブな気持ちを感じないようにするのは夜がずっと夜が来て欲しくないと感じるようなものです。

夜になったら、朝と昼に活動していくためにゆっくりと身体を休めるようにネガティブな感情は私たちの心の成長を促してくれるものです。

だからこそ、マイナスの気持ちを感じないようにするのではなく、自分の心のなかに存在することを認めてあげるだけで心が楽になっていくと思いますよ。



-性格

Copyright© tama's counseling room , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.